jQueryとはなんぞや?初めてjQueryを知る方へ

jQueryはJavaScriptで作られたオープンソースのライブラリです。JavaScriptで行う処理を少ない記述量で実現できるように作られています。

今回はjQueryの基本を整理しておきたいと思います。まだまだ初心者のみなので自分自身が見直せるように残していきたいと思います。

JavaScriptは、表示されているHTMLに含まれている要素を取得しその要素の内容を書き換えたりすることがでたり、特定の要素を取得してその属性を書き換えることができたり、特定の要素を取得してCSSプロパティ値を変更することができたり、特定の要素を取得してテキストを変更したり新たな要素を挿入や削除をすることができます。

これがJavaScript基本の処理「DOM操作」と言います。DOM(Document Object Model)とはHTMLをJavaScriptなどの言語からアクセスして操作するための機能です。

jQueryはJavaScriptをより簡単に使えるように開発されたライブラリです。具体的なJavaScriptとjQueryについては割愛させていただきます・・・・・・

jQueryの機能について

jQueryの機能は大きく分けて6種類あります。

セレクタはHTML内の要素を取得する機能の1つです。トラバースもHTML内の要素を取得しますが親要素、子要素、兄弟要素など相対的な関係で要素を取得することができます。イベントはある要素に対してイベントが発生したとき、その処理を定義するための機能です。

マニピュレーションはHTMLドキュメントに新たな要素を追加したり削除したりするための機能です。アニメーションはCSSやマニピュレーションを実行したHTMLの状態が変化したときにいきなり変化させるのではなく滑らかにつながるようにアニメーションさせる機能です。

Ajaxはサーバーから何かしらのデータを、取得して表示させているHTMLに反映させるための機能です。他にもjQueryにはさまざまな機能があります。

jQueryを読み込む

jQueryはダウンロードして使う方法とCDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)のURLに直接リンクを張る方法があります。

現状ではCDNからの読み込みが主流になっていますが、これに関しては各会社などでルールがあるかと思うのでそれに従います。CDNで読み込むメリットとしては閲覧者のブラウザにキャッシュが残っていればダウンロードされずにすむのでページの表示速度が速くなります。

余談としてjQueryを利用される場合は他のHTML、CSS、JavaScriptファイルのテキストエンコード形式を「UTF-8」で保存するようにしてください。スクリプトが正しく動作しない場合があります。

作りながら学ぶjQueryデザインの教科書

このページのタイトルとURLをコピーする