無料WordPressテーマで有名なSTINGER8の特徴について

WordPress(ワードプレス)は簡単にホームページが更新できる人気のCMSです。カスタマイズ性も高くブログ以外にもコーポレートサイトの構築なども行えます。そのなかでWordPressにはテーマと言うサイトの見せ方を変える機能があります。

本来は見せ方のためのテーマですが無料で配布されているテーマはSEO対策やOGPなどの設定済みのテーマが多数用意されています。

今回は無料のWordPressテーマで有名な「STINGER 8」を紹介したいと思います。

無料WordPress(ワードプレス)テンプレート STINGER8

スポンサードリンク

STINGER 8 の特徴について

8まで出ているということは前のテーマもあったかと思うのですが……無知で申し訳ありませんが以前のバージョンはかなり機能を盛り込んでいたテーマで人気だったみたいです。未だにSTINGER 5の記事を目にする時があります。

micata2proやAFFINGER4proにSTINGER 5で培った機能を盛り込んで有料化になったかと思います。

STINGERはSEO対策やアクセスが増えるTipsを予め詰め込んだシンプルなWordPressテンプレ―トです。

スマートフォンやタブレットでも最適に閲覧できるようにレスポンシブとなっております。またGoogleアドセンスやAmazoneアソシエイトなどのアフィリエイトをより簡単に、効果的に出来る様に設計されております。

シンプルに軽く、ただ「記事を書くこと」に特化したテーマを使用したい方や自身の好みのプラグインをたくさん使いたい方、CSSやhtml、PHPがある程度わかり自身でガリガリとカスタマイズされたい方などに最適のテーマになっていると思います。

デザインはブログらしい2カラムで非常にシンプルなデザインかと思います。CSSのカスタマイズなどの自由度も高い感じはしますが、ホームページ制作になれていない方は若干敷居が高くなったような感じがします。長年STINGERを利用されている方がAffingerへと流れている傾向にもあります。

WordPressの勉強にも使えるテーマかと思いますので是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?ソースコードを見てみるのも勉強になります。

今後はSTINGER8のテンプレートに合わせたスタイルシートなどのカスタマイズ方法をまとめていきたいと思っております。