WP Social Bookmarking Light

SNSの共有ボタンが簡単に設置ができるWordPressプラグイン WP Social Bookmarking Light

Web制作していると意外と設定が面倒なのがソーシャルネットワークのシェアボタンなど……一度設定してしまえば仕様変更が怒らない限り使えるのですがガラッと変わると面倒……

WP Social Bookmarking Lightは簡単な設定をするだけで簡単にSNSボタンを設置することができます。設定などのやり方をご紹介します。

プラグイン名 WP Social Bookmarking Light
バージョン 1.8.8

WordPress.orgからダウンロードされる際は、上記のリンクからプラグインのページに行き「ダウンロード」をクリックするとプラグインが入ったZIPファイルをダウンロードすることができます。

スポンサードリンク

プラグインのインストール

プラグインのインストール方法はいくつかあります。

  • WordPressダッシュボード内「プラグイン」の「新規追加」ページよりインストールする。
  • WordPress.orgからプラグインをダウンロードしてFTPなどでプラグインディレクトリに直接アップロードする。
  • プラグインファイルをダウンロードしたらWordPress「プラグイン」の「新規追加」にある「プラグインのアップロード」からインストールする。

公式サイトに掲載されているプラグインの場合は一番目、ダッシュボード内にあるプラグインのページよりダウンロードしたほうが簡単です。

WordPress内にプラグインをインストールしたら「インストール済みプラグイン」でプラグインの確認をすることができます。

各プラグインにある「有効化」をクリックすることでプラグインの機能が使えるようになります。機能を止めたい場合は「停止」をクリックすると機能を止めることができます。

WP Social Bookmarking Lightの使い方

プラグインを有効化するとダッシュボードの「設定」に「WP Social Bookmarking Light」が追加されます。クリックすると下記のような設定画面が開きます。

一般設定

ここでほぼほぼ完結させることも可能です。一般設定ではどこに表示させるか、どのSNSを利用するかを設定することができます。

位置
SNSボタンをどこに設置するかを決めます。
個別記事のみ
記事ページに表示するかを決めます。
ページ
固定ページに表示するか決めます。
サービス
利用するSNSを決めます。はてブがあるのは嬉しい!

利用できるサービスは以下になります。

  • はてなブックマーク
  • Twitterツイートボタン
  • Facebook シェアボタン
  • Facebook Likeボタン
  • LINEボタン
  • Pocketボタン
  • Tumblr
  • Livedoorクリップ(2012年10月10日終了)
  • Yahoo!ブックマーク(2016年2月29日終了)
  • FC2ブックマーク(2011年2月16日終了)

上記以外にもたくさんありますが、はてブやツイートボタン、シェアボタンなどがあれば十分かと思います。

スタイルシート

Styleと書かれていますがCSSの調整をすることができます。細かい設定をすることができます。

Twitter

Twitterではハッシュタグをつけたりすることができます。

Hatena

はてなブックマークの表示形式を選択することができます。

Facebook

FBになっていますがFacebookの言語などの設定をすることができます。

Facebook Like

いいね!ボタンの設置をすることができます。ボタンのレイアウトや後のように表示するか設定することができます。

SNSへのシェアはサイト制作では重要になってくるので設置したいとお考えの方は利用してみるのもよいかと思います。他にも様々なSNS関連のWordPressプラグインはあるので検索してみるのも良いかもしれません。