Contact Form 7

Contact Form 7を使ってGoogle Analyticsでトラッキングする方法

Contact Form 7は簡単にお問い合わせフォームが設置できるプラグインです。今回はより便利に使える設定をご紹介します。

Google Analyticsを利用してコンタクトフォームの送信もトラッキングするための方法をご紹介します。

プラグイン名 Contact Form 7
バージョン 4.6.1

WordPress.orgからダウンロードされる際は、上記のリンクからプラグインのページに行き「ダウンロード」をクリックするとプラグインが入ったZIPファイルをダウンロードすることができます。

プラグインのインストール

プラグインのインストール方法はいくつかあります。

  • WordPressダッシュボード内「プラグイン」の「新規追加」ページよりインストールする。
  • WordPress.orgからプラグインをダウンロードしてFTPなどでプラグインディレクトリに直接アップロードする。
  • プラグインファイルをダウンロードしたらWordPress「プラグイン」の「新規追加」にある「プラグインのアップロード」からインストールする。

公式サイトに掲載されているプラグインの場合は一番目、ダッシュボード内にあるプラグインのページよりダウンロードしたほうが簡単です。

WordPress内にプラグインをインストールしたら「インストール済みプラグイン」でプラグインの確認をすることができます。

各プラグインにある「有効化」をクリックすることでプラグインの機能が使えるようになります。機能を止めたい場合は「停止」をクリックすると機能を止めることができます。

Google Analyticsでトラッキングする方法

Contact Form 7を使ってGoogle Analyticsでトラッキングする方法はとてもシンプルで設定することができます。

まずはサイトにGoogle Analyticsのページトラッキングコードが埋め込まれていることが前提です。もしも埋め込まれていない場合は先に設定を済ませておきましょう。

Contact Form 7はAJAXフォームを利用してトラッキングします。次のJavaScript関数を呼び出します。

ga('send', 'event', 'Contact Form', 'submit');

上記のイベントトラッキングコードをセットするためにはコンタクフォーム編集画面のその他の設定タブに下記を挿入します。

on_sent_ok: "ga('send', 'event', 'Contact Form', 'submit');"

これでイベントカテゴリーが“Contact Form”でイベントアクションが“submit”のイベントとしてトラッキングすることが可能です。反映にはフォーム送信があった24時間から48時間後に反映されます。

Google Analyticsでトラッキングしている方は活用してみてはいかがでしょうか。

このページのタイトルとURLをコピーする